NEWS


ソニー不動産のAI子会社「SRE AI Partners」営業開始

SRE AI Partners

2019年1月30日
ソニー不動産株式会社
SRE AI Partners株式会社

ソニー不動産株式会社(以下「ソニー不動産」)は、昨年10月にAI子会社として「SRE AI Partners株式会社」(以下「SRE AI Partners」)を設立し不動産事業者にとどまらず金融事業者に対してもAIサービスの提供を始めておりましたが、本日SRE AI Partnersは自社のサービスサイトを開設し同社の事業を本格的に開始しましたのでお知らせ致します。

「SRE AI Partners」について

ソニー不動産は、自社サービスおよびヤフー株式会社との共同事業「おうちダイレクト」において、「不動産価格推定エンジン」を中心にAI技術を事業活動に積極的に活用して参りましたが、「SRE AI Partners」はソニー不動産が養ってきたAI技術を不動産事業に限定せず、他の事業者に積極的に提供していくことを目的として設立した子会社です。

ソニー不動産の「不動産価格推定エンジン」はディープラーニング(深層学習)技術※1を利用し、自社の持つ不動産査定のノウハウや不動産取引に特有の知識を導入することで開発した機械学習ソリューション※1であり、不動産売買成約価格の推定において高い精度(世界最高水準の推定精度と誤差率平均値※2)を維持しておりますが、これらのAI技術は様々な分野で利用可能であり、「SRE AI Partners」はAI技術の汎用化と、多様な分野での活用を目指しています。これらのAI技術はソニーグループ内の連携で開発を進めてきたものですが、今後もソニーのR&D部門とは技術やAI技術者の交流を活発に行い更に技術とサービスのレベルを高めて参ります。

「SRE AI Partners」のサービスサイトはこちらになります:
(URL)https://sre-ai-partners.co.jp/

「SRE AI Partners」の事業について

ソニー不動産はAIとコンサルティングを組み合わせたAIソリューション事業を推進していますが、「SRE AI Partners」はその中核を担う会社であり、今後は同社を通じて多角的にAIソリューションサービスを提供して参ります。「SRE AI Partners」では、すでに、不動産業界にとどまらず、金融業界向けに、「AI不動産査定ツール」の提供を始めており、これを皮切りに、機械学習を金融や不動産の実業と結びつけ、「Fintech(金融テック)×RET(不動産テック)」を実現して参ります。

さらに「SRE AI Partners」では、AI技術やIoT技術を活用し、多様な業界における最適な意思決定支援を実現するため、AI・IoTを活用した新たなソリューションを順次展開し、多くの企業に利用して頂くことを目指して参ります。

今後の展開について

「SRE AI Partners」は、AI技術を実業に利用することで自社のサービスの品質を高めていこうとされている企業をパートナーと考え、そのような企業と連携し協力することでAIビジネスの可能性を広げていくことを目指しています。既に複数のパートナー企業との業務提携も開始していますが、今後パートナー企業を増やし、事業分野も広げていくことでAI技術の社会への普及とAI技術により人々の暮らしが豊かになっていくことを望み、今後パートナー企業と共にそのビジネスを展開していくことを目指します。

  • ※1 機械学習とは、人が持つ学習能力をコンピュータで実現しようとする技術です。また、ディープラーニング(深層学習)技術は、機械学習技術の一つであり、人間の脳の構造を模した計算モデルを用いる点に特徴があります。
  • ※2 推定精度を公表している不動産価格推定サービスにおいて、ソニー不動産調べ。

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-6274-6511

受付時間:平日10:00〜18:00
*ゴールデンウィーク、夏季休業および年末年始を除く

WEBからのお問い合わせ CONTACT US

TOP