CASE STUDY営業活動における成約可能性の高いお客様の予測


不動産会社様の営業活動において、過去にお問い合わせのあったお客様リストの中から、
成約に至る可能性の高いお客様を推定・抽出するAIを構築

お客様における課題

  • 「膨大なお客様リストの中で、どのお客様にアプローチするのか」という判断が営業担当者の経験に依存。営業担当によって受託確率のバラツキが大きくなってしまっている。
  • 営業担当の受託確率を会社として組織的に上げる術がない。
  • 上記のような課題はありながらも、大規模なITシステムの導入費用はかけられない。

ポイント

  • 「営業活動(追客)という一般的なテーマに有用性があること。経験値があること。」
    ⇒「うちでも活用できそうだな」の身近なイメージを持ってもらいたい
  • 「ライトに始められる点」
  • 「コンサル期間終了後もAI活用を継続的に行える点」

AIコンサルティング内容

過去の契約実績データや営業活動の履歴データを元に、成約確率の高いお客様にみられる特徴を推定。それらの特徴から、成約確率が高いと推定されるお客様を抽出するAIと業務フローを構築しました。これにより、過去にお問い合わせがあったお客様からの受託率アップ、営業担当による受託率のバラツキが平準化されたなど、営業活動の効率化が可能となっております。
また、AIコンサルティング後のシステム導入費用をかけられないというお客様のご事情を鑑みて、お客様の手元のパソコンで動く最低限の予測分析ソフトウェアをご提供。既存システムへの影響や導入コストを抑え、通常業務を回しながら自然とAIを活用することが可能となっています。

img

その他の導入事例

VIEW MORE
CLOSE

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-6274-6511

受付時間:平日10:00〜18:00
*ゴールデンウィーク、夏季休業および年末年始を除く

WEBからのお問い合わせ CONTACT US

TOP