CASE STUDY消費電力の需給予測


電力小売事業者様に対して、過去の消費電力データから将来の電力需給を推定するAIを構築
高度なエネルギーマネジメントによる効率的な電力利用の実現を支援しています。

お客様における課題

  • 個人や企業による電力取引の自由化が進んでいるが、電力の需給マネジメントにおける予測精度が上がらず、その恩恵が受けられていない。

ポイント

  • 「技術力もある(ソフトウェア(PO)を利用するだけじゃない)」
  • 「システムに組み込み開発することもできる(ソフトウェア(PO)を利用するだけじゃない)」
  • 「社会貢献性の高い大きな仕事もしている」

AIコンサルティング内容

天候や人の活動パターンなどを踏まえ、過去の消費電力データから将来の消費電力を予測。利用可能な情報だけでなく、データを時系列に組み合わせることによって予測精度を向上させることに成功しました。また、消費電力量と同様に、太陽光パネルによる発電力量の予測も可能としました。
過去のデータから自動的に予測モデル生成し、将来の電力需給の予測を行う仕組みを構築することで、日々の電力需給のバランスを把握することが可能となり、ライフスタイルに合わせた効率的な電力利用が可能となります。

img

その他の導入事例

VIEW MORE
CLOSE

CONTACT

お電話でのお問い合わせ 03-6274-6511

受付時間:平日10:00〜18:00
*ゴールデンウィーク、夏季休業および年末年始を除く

WEBからのお問い合わせ CONTACT US

TOP